ブログトップ

Eriha Hatakeyama Official Blog

eriha.exblog.jp

ピアニスト

このまえのお話は、トラピスト。


こんかいのお話は、ピアニスト。


...。


なんか似てるなあって思っただけです。


毎日寒いので、皆さん風邪ひきませんように。


...。


昨日は、ピアニスト2人とお昼を一緒に。024.gif


怜美ちゃんと沙織ちゃん。


私がViolinを始めたのは、2歳のとき。


実は、父の従兄弟がViolinistで、それがきっかけなのか、母が私に習わせたいとのことで、最初はスズキメソードで始めて。


北四番町の交差点の角にある今でもある、あの古い緑色のビルの1室に、2歳からずっと通ってましたね。


忘れてないです、8階の角部屋。


最初は今は亡き、飯塚先生、その次は、葉子先生。


スズキメソードの先生につきながら、小学校5年生のころだったかのときには、あの中新田にある、バッハホール音楽院でも習っていたことがあったんですょ。


そうそう、あれは単発でレッスンを受けていたのかな、佐久間くんもいて。


佐久間聡一くんは、山形県出身のViolinistでもう今や、広島交響楽団のコンサートマスターです。004.gif


佐久間くんのレッスンをみさせていただき、勉強させていただいたこともあります。


佐久間くんとは、当時、仙台で毎年恒例だったあの「サマーコンサート」でも一緒だったときがあります。


もう今はないイベントですが。


懐かしいです。043.gif


私が、桐朋学園仙台教室の入室試験を受けたのは、小学校6年生くらいになってからの事。


その頃にはもう、将来は、Violinistになりたい、絶対になるんだという意思を固めていた私に、母が動いてくれていたのですね。


当時の私は、わけもわからずに、まさに現在、私が授業をさせていただいているこの場所に、連れていかれたのです。


d0183102_11354332.jpg


それで、そこに待ち受けていたのは、桐朋学園の弦の先生方。


そのときは、吉井先生、熊井先生、恭子先生、真実先生。


そのときに弾ける曲を、1曲弾かされたのですが、それが入室試験だったわけです。


それで。


桐朋学園仙台教室の生徒になり、教室に入ってからのお話。


怜美ちゃんと沙織ちゃんの2人は、ピアノだったし、私はヴァイオリンだし、ソルフェージュのクラスも、もちろん違うし、本当にたまに顔を見ることがあるくらいで、ずっと接点はなかったのですが。


それじゃあ、この2人とのお付き合いは、どこから始まったのかというとどちらも、仙台教室に入ってしばらくたってからで。


あるとき、仙台教室主催のコンサートで共演する機会があったんですね。


しかも今思い返してみて気がついたのですが、最初に弾いた曲は、どちらのときも、エルガー作曲「愛の挨拶」だったと思います。


不思議なことに。


それから、しばらく会わない期間があって。


d0183102_10441418.jpg


沙織ちゃんとは、毎年恒例行事である、仙台教室の演奏会で再会を果たして。


そのときの事を、すっごくよく覚えていて、場所は電力ホールで、それもロビーで。


沙織ちゃんは、そのとき、演奏会を聴きにきていて、しかもこれは言ったらおこられるかな、金髪だったんですょ彼女。


これが、めちゃくちゃ似合っていて。


超可愛くて、お人形さんみたいだったの。


「うわぁ、良いなぁ、私も金髪にしてみたいなぁ。」


このときに思ったの、絶対に私も1度は金髪になってやるって。048.gif


彼女とは、同い年なのですが、彼女は、高校は常盤木学園ではなく、東京にある、桐朋学園に進んだので。


嬉しい再会でしたね。


そこからですょ、彼女と親しくなったのは。


あとで、沙織ちゃんのほうから連絡をくれて。


変わってないんですょ、本当に今でもそういう彼女の魅力が。


それから、沢山お世話になってる。


d0183102_10443799.jpg


怜美ちゃんとも、演奏する機会があったあとは、しばらく会っていない期間があり、2007年に、私が仙台教室の先生になってからのお付き合いかな。


正確にいうとね、先生になる前の1年間は、研修期間のようなものがあったので、2006年からかな。


怜美ちゃんは、私と同じく、高校は常盤木学園の音楽科で、2つ上の先輩なのです。


ところが。


私は、常盤木学園には、2年生から編入したので、学園では会ってなくて。


怜美ちゃんと沙織ちゃんとも、時を経て、こうして巡り会えて。


人生って、不思議なものですね。


本当に不思議。


d0183102_16162958.jpg


HAPPY BIRTHDAY!!!!


怜美ちゃん!!!!

[PR]
by eriha_strings | 2017-01-25 23:59 | DIARY | Comments(0)
<< Glück 打ち合わせ >>