ブログトップ

Eriha Hatakeyama Official Blog

eriha.exblog.jp

PART8

嬉しい事、その8。110.png


先月末に、久しぶりに2週連続でレッスンに来てくれたのは、中学生の女の子。


そう。


あのバスケ部の彼女です。


実は、先日の、私の門下生の発表会に、出ることができなかった生徒さんが何人かいらっしゃるのですが、彼女もその1人。


その理由が「その日は、県大会があって...。」という事だったのです。


しかも決勝。166.png


発表会に出演するか否かをたずねたときは、そのときはまだ果たしてその日まで、勝ち残っているかどうかも全く何も決まっていないときだったのですが。


なんせ、彼女が在籍するチームは、強豪チーム。


そして、彼女は主力選手。


私の中でも「彼女のチームだったら、勝ち残って、優勝するだろう。」そういう確信があって。


彼女に「○○ちゃん、がんばって。先生応援してるから。」


と言うと彼女は「はぃ。」と返事をして、レッスン室を後にしたその日から、約1ヶ月。


彼女から私に「レッスンをお願いします。」と連絡をくれて、あれから約1ヶ月半ぶりに会えて。


この日も、部活帰りに、ジャージのままで来てくれて。


私「あ、○○ちゃんどうだったの、県大会は。」


彼女「あぁ。」


彼女はそう言って、照れ笑いをしながら、続けて私に。


彼女「......しました。」


私「......?」


彼女「優勝しました。」


確かに聞こえたその言葉。173.png


私「うわあ、ほんとう!?やったあ!!!!○○ちゃんすごいじゃないの!!!!やったね!!!!優勝おめでとう!!!!」


彼女「ありがとうございます。」


なんだか、自分のことのように嬉しかったあ、心から。


やっぱり凄いなって、感動して。


私「何クオーター出たの?」


彼女「第1クオーターから、第4クオーターまでです。」


私「全部じゃん。全部出たのね、すごいじゃないの。」


少し話をしたあとに。


私「それじゃあ、はじめようか。」


彼女「はぃ。」


と言って、レッスンをスタートさせ、約1ヶ月半ぶりの彼女の演奏は、やはり彼女だなって。


間があいているのに、くずれることないどころか、以前よりも上達していて。


嬉しすぎたこの日。


またパワーをいただいて。

[PR]
by eriha_strings | 2017-05-01 23:52 | DIARY | Comments(0)
<< Prost 和食だけれども... >>