ブログトップ

Eriha Hatakeyama Official Blog

eriha.exblog.jp

高蔵寺さくらまつり

あっという間に、4月になり。


あっという間に、4月が終わろうとしています。


ここ、仙台に桜の開花が発表されたのは、ちょうど1ヶ月前の今日の事。


何日間か、3月とは思えないほどの季節外れのあたたかさが続いてしまったそのおかげで、桜の開花もすごく早まり。


「さくらまつり」が全て「葉桜まつり」なっちゃうのではないかと心配してしまったほどです。


d0183102_19390609.jpeg


宮城県は角田市にあります高蔵寺にて、4月8日(日)~15日(日)まで開催された「高蔵寺さくらまつり」。179.png


d0183102_21012581.jpeg


d0183102_19401179.jpeg


初日のオープニングイベントには、市長もいらして下さり、とてもすてきなお話を聞かせていただくことができ。


昨年、生誕450年を迎えたばかりの伊達政宗。


皆さんは、その伊達政宗の次女「むうひめ」をご存知でしょうか。


私自身も、叔父から教わるまでは...。119.png


その「むうひめ」が角田市に嫁いで、こりゃまたびっくり、ことしで400年なのだそうです。


当日は、お花見の再現も行われ。


ステージイベントでは、和太鼓の演奏から始まり、雅楽の演奏、日本舞踊と続き、そして、最後に私も弾かせていただき。


d0183102_19573877.jpeg


心配だったお天気も、奇跡的に晴れてくれて。175.png


真冬のような寒さの中、最後までお聴きくださった皆様に感謝


d0183102_21023869.jpeg


さて。


ここ、高蔵寺には、宮城県最古の木造建築物があります。


平安時代に建てられ、国の重要文化財に指定されている、阿弥陀堂。


現在は、平安時代の建築物は、東北には3ヶ所にしかありません。


ひとつは、平泉の中尊寺金色堂。


ひとつは、福島の白水阿弥陀堂。


そして。


こちらの、高蔵寺の阿弥陀堂です。


叔父から話を聞いたのですが、阿弥陀堂の中に安置されているはずの阿弥陀如来坐像は、現在は、京都で修復中なのだとか。


d0183102_21033182.jpeg


そこには、何百年もの歴史があって。


沢山の人々のストーリーがあって、その人々の思いがつまっていて。


そして、それを大事にしようと思う人がいて、これからも残そうって、努力している人々がいて。


感動して。


色々なことをかみしめながら、演奏の時を迎えて。


この日は、奇跡的に晴れてはくれたものの、ものすごく寒かったし、ものすごい強風だったけれども、そのときだけは、不思議と感じずに弾けて。


涙を流しながら「素晴らしかったです。」と私のところへ言いに来てくださったり、すれ違う際に声をかけてくださったり。


皆様に喜んでいただけて、何よりです。


この素晴らしい場所に出会えたことも、素晴らしい企画に関わらせていただけたことにも、感謝。


改めて。


お世話になった皆様へ、心より御礼申し上げます。


d0183102_21035285.jpeg

[PR]
by eriha_strings | 2018-04-30 23:22 | DIARY
<< 新年度になり... Pualani Hawaii >>