ブログトップ

Eriha Hatakeyama Official Blog

eriha.exblog.jp

継続は...

私の門下の中で、最年長の生徒さん、遠くから通ってくださっています。


d0183102_22324852.jpeg


最初は、体も、指も、かちかちで、全然動かなくて。


誰がみても、Violinを弾く事、弾けるようになる事は、難しいとそう判断をするような状態だったのです。


けれども。177.png


私の中には「無理」という言葉や「不可能」という言葉は、これっぽっちもなく。


絶対に「弾けるようになる」「弾けるようにしてみせる」そういう気持ちしかなかったのでしょうね。166.png


私「大丈夫ですょ。弾けるようになりますょ。」って。


そして。


◯◯さんも、同じ気持ちでいてくださったことは、すごくありがたいことで。110.png


そうして、もう10年が経ちましたが、どうでしょう。


こちらの◯◯さん、指が動くようになったどころか、もう今は、position移動も、すらすらできるようになっていますし。


そのような曲も弾けるようになってきています。


ソルフェージュを習われていたわけでも、習われているわけでもありませんが、楽譜を読む力もどんどんついてきていますし、音感も...。


びっくりするくらいです。


もちろん、その道を目指さしたいとお考えの方は、ソルフェージュは必須ですから、習って下さいね。109.png


そうそう。


ビブラートも出来るようになられたのですょ。


それも。


私も認めているくらいの、すごく質が高ぃ、良ぃ、ビブラートが出来るようになられて。


私も嬉しくて。106.png


美しいと思う、理想通りの音を奏でる力が、どんどんついてきています。


d0183102_11182019.jpeg


その努力が素晴らしくて。


私に質問も沢山されますし、勉強もしていらっしゃいますし。


指摘されたことを、ご自宅でも復習し、忘れないように、沢山書き込みもされてきたり。


必要があれば、私に「先生、ここを弾いていただけますか。撮っても良いですか。」とお願いをされ。


私も「良いですょ。」って、弾いてあげて。


それを撮影したものも、ご自宅での練習に、役立っていたようです。


毎日、夜10時くらいまで練習していらっしゃったり。


こちらの、◯◯さんは、Vnだけではなく、毎日必ず、何㎞と決めて、走られていたり、泳がれていたり。


ちょくちょく、1人で登山に行かれたり。


超努力家!!!!


生徒さんを沢山みさせていただいていますが、上達している生徒さんに共通しているのは、やはり、皆さん真面目で、努力家です。


私が演奏する機会があれば、◯◯さんは、足を運んでくださって、写真を撮ることも好きな方なので、毎回素敵に撮ってくださり、素敵なアルバムを作って、プレゼントして下さっています。103.png


毎回、私の門下の発表会に出ることも、他の生徒さんにお会い出来る事も、その演奏を聴く事も、楽しみにされていて。110.png


◯◯さん「あの、◯◯ちゃんや、◯◯くんはお元気ですか?」って、そういうお話をする事もあります。


次の発表会に向けて、頑張って、練習中です。169.png


あっ。


ちなみに、私の門下の生徒さん達、全員上達しています。


そうじゃなかったら、問題ですけれども。105.png


それぞれに、本当に頑張ってくださっていて、私も嬉しいですし、感謝の気持ちでいっぱいです。162.png

[PR]
by eriha_strings | 2018-12-08 21:49 | DIARY | Comments(0)
<< Big Band 県外へ... >>