ブログトップ

Eriha Hatakeyama Official Blog

eriha.exblog.jp

<   2017年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

H

大晦日の夜、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


ことし、最後の日なので、がんばって、Blogを一気にupしています。110.png


さて。


ことし、最後の記事のタイトルは「H」です。


もうおわかりですよね。114.png


原子番号は「1」であり...


元素記号は「H」である...


水素!!!!


ことし。


水素といえば「FCV」!!!!


そして。


FCVといえば「クラリティ」!!!!


さらに。


クラリティといえば「HONDA」!!!!


d0183102_20195474.jpeg


こちらの写真は、仙台にあります、水素ステーションです。


ちょっとひっぱりましたが。105.png


この度「スマート水素ステーション」略して「SHS」に関する、新しい動画、及び、新しい記事が公開になりましたので、ぜひチェックしてください。


私、再び、FCV「クラリティ FUEL CELL 」に、のらせていただいております。


私も、チラッとですが、どこかに出させていただいております。


動画はこちらから。


本当に、チラッとですので、じっくり、探してみて下さいね。110.png


総まとめとなる動画です。


「走り続けることでしか、叶えられないことがある」


この言葉を胸に刻んで。


最後に。


私を支えてくださっている全ての皆様へ、心より御礼申し上げ、新しい年が、皆様にとりましても、すばらしい1年となりますように。162.png

[PR]
by eriha_strings | 2017-12-31 20:55 | DIARY | Comments(0)

車は...

昨日は、私の仕事納めの日。


仕事納めといえば。177.png


先日。


仙台中央音楽センターの事務室をあとにする際に、事務の方から。


「絵利羽先生は、事故に気をつけて。」


と心配してくださり。🙇‍♀️


そして。


このとき、ちょうど仙台の街中にも雪が降っていて。


事務室に一緒にいたもうひとりの先生が。


「もう○○のほうは降ってたょ。積もりだしてたょ。」


そう教えてくださって。


「私、除雪車が良いです、除雪車に乗りたいです。」


と言ったら。


おかしかったようで、みんなにこにこ。106.png


それにしても。


おとといから、治療の効き目が切れはじめ、昨日の夜から大激痛。


注射の効き目は、完全にきれて。


低気圧のせいもありますかね、こうなるんですね。137.png


昨夜は、高校時代の同級生達と忘年会だったのですが、とんでもないことが判明。


後厄がおわっても...


前厄がやってくる...


この衝撃的な事実を知ったときの、私の反応。


......。154.png


......。153.png


......。149.png


もう、みんなで苦笑いを通り越して、大爆笑です。103.png


がんばれるかな、がんばらなきゃな。166.png

[PR]
by eriha_strings | 2017-12-31 18:38 | DIARY | Comments(0)

動物園!?

私の、かわいい門下生のお話を、もうひとつ。


ある曜日のある時間帯は、小学校低学年のAくんのレッスンが終わるとすぐに、小学校高学年のBくんのレッスンがスタートするというスケジュール。


3週間くらい前の出来事。


普段通りに、Aくんのレッスンが終わって。


レッスン室の外で待っていたBくんを、私が呼び込みます。


レッスン室の中で、AくんとBくんが顔を合わせます。


すると突然。


Aくん「がぁっっっ」


Bくん「がぁっっっ」


こんどは。


Aくん「がぉっっっ」


Bくん「がぉっっっ」


と言い合いっこ。


それがすぐには終わらずに、それどころか、終わる気配がなく。


そんな2人が、おかしくて、おかしくて、Aくんのお母さんと私は大爆笑。


まるで、本当に、会話をしているかのよう。


実は。


Aくんは今年の3月の発表会のときから、Bくんのことが気になっていたようで。


こうしてレッスンがあるときに、毎回、ちょこっとの時間だけなのだけれども、会っているうちに、ますますBくんのことが、大好きになり。


ちょっと前のレッスンのときに。


Aくん「Bくんと友達になりたぃ。」


と私に話していたくらいです。


毎回こうして会う度に、ちょっとずつ、ちょっとずつ、その距離が縮まってきて。


そして。


この次の週も。


Aくん「がぁっっっ。」


Bくん「がぁっっっ。」


まるで、レッスン室ではなくて、動物園のよう。


そんな2人をみて、Aくんのお母さんと私は、またしても大爆笑。


けれども。


なんだか良いなって。


こういうふうに、ひとつのことを通して、出会って、仲良くなって、繋がってくれることが。


とても嬉しくて。


年明けに、またみんなに会えることを楽しみにしています。110.png

[PR]
by eriha_strings | 2017-12-31 17:21 | DIARY | Comments(0)

先生には...

この1週間。110.png


私のレッスンに関しては、受験生や高校生、そして、プライベートの生徒さん達を、沢山みさせていただき。


先日の火曜日。


そう Christmas の翌日の事。177.png


高校生の男の子、Sくんの、ことし最後のレッスンが終わったときの話。


私は、どの生徒さんとも、レッスンが始まる前とそれが終わった後には、必ず、時間が許す限り、なるべく「コミュニケーション」をとるようにしていて。


このときも、Sくんといつものように、色々お話をしていたら。


突然。


S「先生には、サンタさんがきましたか?」


私「!!!!」


はっきりと聞こえたその言葉。


このしつもん......。154.png


想定外!!!!


これには、さすがに、チョットとまってしまって。


私「先生に...?サンタさん...?」


がんばって、話そうとする、わたし。103.png


Sくん「はぃ。」


私「どうかなぁ...。きたかなぁ...。」


完全に動揺を隠せない私。


精一杯っていうやつです!!!!


そんな私に、Sくんが伝えたかったことを話し出します。


Sくん「ぼくには、こなかったんですょ。」


ほぅ、ほぅ、ほぅ...。154.png


予想外!!!!


残念そうに話すSくんに、私はまた言葉に詰まりそうになります。


私「えっ...。来なかったって...。サンタさんが?」


Sくん「はぃ、ことしはじめて、こなかったんです。」


私「はじめてって...。それじゃあ、これまではずっと来ていたの?」


Sくん「はぃ。」


私「そっか...。」


Sくんは、高校生。


私は、昨年まで、Sくんのところにサンタさんがきていたことに、まず驚きましたが、なんだかすごく素敵なお話だなと思って。177.png


Sくん「サンタさんこないとショックです。」


私「うん、そうね、そうよね。」


Sくん「先生のところには、きたのかなとおもって。」


何ででしょう。


胸がキュンとする感じがして。


泣きそうになってしまっている自分に気がつき、必死に隠して。


Sくんから、サンタさんに関する話を、もう少しよく聞いたあとに、こんどは「X JAPAN」の話になって、盛り上がったり。


Sくん「えっ、先生知ってますか、X JAPAN。」


私「知ってるわょ。先生も好きょ。」


それを聞いた途端に、Sくんは、目を輝かせて。


Sくん「えっ、えっ、えっ、マジっすか。へぇ、先生X JAPAN...。」


そう、ブツブツ、ブツブツつぶやいて。


私は、そんなSくんに、大爆笑。103.png


「サンタさん」


からの...


「X JAPAN」


ですょ...


そのギャップがおもしろくて、おもしろくて。106.png


私「それじゃあ、気をつけて帰ってね。よいお年をね。」


Sくん「はぃ。先生も。ありがとうございました。」


そう言って、レッスン室をあとにし。


そんな一部分を、レッスンの順番を待っていたNちゃんが目撃していて、同じ話でまた盛り上がったり。


こうして、また思い出しながら書いているとまた涙が出てきちゃいますね。


みんなとてもかわいい生徒さんたちです。


ほんとにかわいいです。162.png

[PR]
by eriha_strings | 2017-12-30 23:26 | DIARY | Comments(0)

Christmasは...

あっという間に、終わってしまいましたね。


ことしの Christmas はいかがお過ごしでしたでしょうか。


私は、Christmas Eve に、こちらへ。


d0183102_01210154.jpeg


仙台の街中にある cathédrale です。


もう昔の話ですが、Christmas Eve の夜のミサが始まる前とその中で、毎年必ず、この場所で、Violinを弾いていたあの女の子は、私です。


それまでは「侍者」をつとめていたのですが。


もちろん、Christmas のときだけではなくて、毎週日曜日は、必ず侍者をつとめ、ほとんどの時間を、教会で過ごしていたのですょ。


もう昔の話です。109.png


さて。


Christmas の意味を皆さんはご存知でしょうか。


これだけ、世界中の人々をひとつにさせるものは、他にないのではないかと私は思います。


Christmas の「Christ」は「キリスト」


そして。


mas は「ミサ」


ご存知の通り、キリストは、実在した人物だという事がわかっています。


そのキリストの誕生、専門的には、降誕という言葉を使いますが、それをお祝いする日が、Christmas なわけです。


しかしながら、実際のところ、12月25日に、本当に生まれたわけではありません。


本当に生まれた日は、わかっていなく、はるか昔、4世紀頃に、キリストの誕生をお祝いする日として、定められたのです。


12月25日。


最も「静かな夜」「聖なる夜」であるとして、この日が、選ばれたのです。177.png


こうして、改めて書いているとやはり「キリスト」の影響力って凄いですよね。


私達、誰もが「関係ない」とは言えないなかに生まれ、生きているのです。


西暦だって、キリストが関係していて、キリストが生まれたとされる年の、翌年から数えられているものです。


この、2017年は「キリスト」がうまれてから、2017年目、ということなのですょ。


しかしながら、これについても、研究が進められていくうちに、実際には少し誤差があるということがわかっています。


音楽のお話になりますが、クラシックの有名な作曲家のそのほとんどが、当然のことながら、クリスチャンです。


教会で「オルガン奏者」をつとめていた作曲家が、どれだけいるでしょうか。


バッハもそうですね。


本当に、影響力が、半端じゃないです。


知れば、知るほどに、知りたくなります。


謎は深まるばかりです。177.png


私達の誰もが、関係があるということです。


話が長くなりましたが。


宗教も、人それぞれで、私は良いと思っています。


音楽と同じですよね。110.png


必ず「こうでなければならない」ということは「ない」ということです。


自分と付き合うものが、自分にとって、どのような存在であるかどうか。


それを見極めるのが大事で。


自分にとって良いものであれば良いと私は思っています。

[PR]
by eriha_strings | 2017-12-27 23:57 | DIARY | Comments(0)

PART10

先週末。


フィギュアスケートを習っている女の子が、ひさしぶりに、私のレッスンを受けに来てくれて。169.png


私を見つけて、目があうとね、とっても可愛い笑顔で「こんにちは。」って。


変わっていないです。110.png


けれども。


大きくなっていましたょ。


子供の成長って、はやいですよね。


私はチビなほうなので、あっという間にこされちゃうんだろうなって。103.png


ひさしぶりにみさせていただきましたが、ちゃんと弾いていてくれているんだなっていうことがわかり、びっくり。


嬉しかったです。


勉強や、部活等、他のことが忙しくなって、思うようには練習ができなかったり、通えなくなってしまっても、続けていてくれることが、私は嬉しいです。


そして。


こうして、会いに来てくれることは、もっと嬉しいです。


ありがとうございます。162.png


d0183102_09412903.jpeg

[PR]
by eriha_strings | 2017-12-23 01:00 | DIARY | Comments(0)

もうすぐ...

もうすぐ「Christmas」ですね。177.png


街の中は、華やかな飾りで彩られ、とても賑やかです。


仙台では、冬の風物詩である、SENDAI光のページェントもスタートしています。


カウントダウンが始まっています。


さて。


先週、私の門下で、ある生徒さんのお宅にお邪魔させていただいたら...。


d0183102_08505531.jpeg


こんなに素敵な Christmas tree がお出迎えをしてくれて。


お家の中は Christmas の飾りでいっぱい。113.png


私のモデルさんのように可愛い生徒さんのお宅。


実は、本当にモデルさんです。


本当に素敵だったな。110.png

[PR]
by eriha_strings | 2017-12-19 07:35 | DIARY | Comments(0)

PART9

ひさしぶりですね。110.png


このシリーズ。


ことしも、私のところには、新しい門下生が沢山。


本当にどうもありがとうございます。


d0183102_08012347.jpeg


彼も、またその1人。177.png


学力が高くて有名な、某高校の生徒さんです。


さすがです。


のみこみが早いのなんの。


彼は、全くの初心者でしたが、あまりにものみこみが早いので、私、弾かせちゃいましたもん。


初回から!!!!


1曲!!!!


初回だったのにも関わらず、彼は「きらきら星」を1曲、完璧に弾けるようになって、帰ったんですょ。


びっくりですよね。105.png


私、これまでに、沢山の生徒さんをみさせていただいておりますが、ひとつ、はっきりしていることがあります。


それは。


「真面目」な生徒さんは、上達が早いということです。


えっ!?


なになにっ!?


そんなことは当たり前じゃないかって!?


その通りです。


これは、すごく当たり前のことですね。


しかしながら。


これがどういうことか。


なかなかできないことだとおもうのです。


「真面目」に向き合うという事。


「本気」で、向き合うという事。


「全力」で、向き合うという事。


これが、当たり前に出来る、出来ているということは、本当に素晴らしいことだとおもいます。


それが出来ている生徒さんに、共通しているのは、Violin以外のことも、実によくできるという事。


全てにおいて「真面目である」のです。


これについては、またゆっくり書かせていただくことにして...。


先月末の事。


彼は、試験期間中だったのにも関わらず、レッスンを休まずに受けにきたんです。


えっ!?


なになにっ!?


そんなことは当たり前じゃないかって!?(ほんじつ2回目105.png


けれども。


こういうことが、当たり前に出来るって、素晴らしいことだと思いませんか?


私はそう思います。


しかも、プロを目指しているわけではないのにですょ。


このとき。


彼は「試験期間中で、練習があまり出来ていないんですよね。」と私に言いましたが、ところがどっこい、わかるんですよね、しっかりやってきてくれているということが。


本当にすごいですよね。


本当にうれしいです。


先日のレッスンの際には、私に「満足しています、もう大満足です。」と言ってくれて。


もう1度言います。


本当にうれしいです。169.png

[PR]
by eriha_strings | 2017-12-18 23:05 | DIARY | Comments(0)

ひとつぶで...

先週末の土曜日は、チョコレートひとつぶで、夜まで...。


朝から、5ヶ所を巡る、スケジュール。


何も別に、珍しい事ではなくて、こういうハードなスケジュールは慣れっ子なのですが、さすがにこの日はキツかったかも。


前日に、余計な、余計なドジをしてしまって。


お腹も、体も「谷までもてばいい」ってやつです。


夜は...。


桐朋学園仙台教室の、川村文雄新室長のコンサートへ。169.png


私のBossですね。114.png


めっちゃイケメンです。


そして。


めっちゃうまいんです。


シベリウスとね、ラヴェルが気に入ったな。162.png


ひさしぶりに、先生方にもお会いでき、嬉しかったです。


桐朋学園仙台教室の、年内最後の授業日は、12月16日(土)です。


私もこの日は、教室に、ちょっぴり顔を出す予定でおりますので、探してみてくださいね。110.png


d0183102_13260682.jpeg

[PR]
by eriha_strings | 2017-12-12 12:45 | DIARY | Comments(0)

久しぶりに...

先月末に、仕事のあとに親友宅に行き、ゆっくり。


お土産に、ITAGAKIさんの、スイーツを持参。111.png


色々お話をして


そして。


最高の癒し。113.png


しまいには、やっぱり弾いていたわたしたち。


どうもありがとう。


これからがすごく楽しみ。


d0183102_07235884.jpeg


そして。


その2日後には、大親友宅にも行けて、またまたゆっくり。


大親友に「絵利羽、痩せたよね?」


と言われ。


私「えっ、やっぱりそう思う?」


大親友「うん、痩せたょ。」


と言われ。


私「みんなに言われる。この前、親友にも同じ事を言われたの。」


最近。177.png


沢山の人に言われるんですよね。


痩せたよね、痩せましたよねって。


2人にも話したのですが、昨年から、1年ほどの間で、10㎏くらいおちていたんです。


さすがに、自分でも、びっくり。


体重計、のっていなかったんですよね。


それまで、何㎏おちているかなんて、全く気にしていなかったから。


けれども。


悪いことではないので。109.png


私の、1番痩せていたときの体重に、戻っただけ。


大丈夫。


みんな、私を見て心配してくれていたのですね。


大親友「食べてる??」


私「食べてるょ。」


大親友がすごく心配してくれて。


大親友「食べなきゃ。」って。


けれども。


説得力がないんですょ。


大親友は、私よりも、細いんです。


ものすごく。


それで、私、言ってやりましたょ。


私「○○こそ、食べてるの??」って。


そんな会話もしたあとに。


お昼だったので、久しぶりに、2人でこちらへ


d0183102_08284990.jpeg


もちろん完食。111.png


大丈夫。


どうもありがとう。162.png


そして。


誕生日おめでとう!!!!

[PR]
by eriha_strings | 2017-12-07 07:20 | DIARY | Comments(0)