ブログトップ

Eriha Hatakeyama Official Blog

eriha.exblog.jp

<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

演奏試験

先週の木曜日は。


朝から、かきかき、かきかき。


d0183102_01125969.jpeg


試験官のお仕事。✏️


常盤木学園高等学校の音楽科では、1年に2回「演奏試験」が行われます。


自分の専攻している楽器はもちろん、副科の試験や、声楽の試験もあるのです。


例えば。


私の場合は、専攻しているViolinの試験の他に、副科のピアノの試験、それから、声楽の試験もあったわけです。


3つ!!!!


大忙しですょ。105.png


なんだか懐かしいです。


みんな頑張っていましたょ。166.png


試験が終わったあとは、そのまま残ってお仕事を。


そういえば。


先日、再び嬉しいことが。177.png


レッスン室から、譜面台がなくなっていたので。


生徒達と一緒に、それを探しに歩いていたら。


そんな私達に気がついたある音楽科生が対応してくれて。


譜面台を手配してくれたのです。


そんな優しい音楽科生に。


「ありがとう。」


と御礼を伝えたら。


「絵利羽先生、可愛いから何でもやります。」


と言ってくれて。


もう。


ほんとに。


なんて言ったらいいのか。


大感激ですょ。103.png


すごく嬉しかったです。


例えそれが、お世辞だったとしても。


すごく嬉しかったです。


泣いちゃいますよね。


泣いてばかりだなぁ。


わたし。

[PR]
by eriha_strings | 2018-02-07 23:11 | DIARY | Comments(0)

Global

突然ですが。


私の門下は Global です。🌏


外国籍の方が、何名かいらっしゃいます。


2018年。


新しい年の、最初の月の、最初のレッスンは彼女。🇨🇳


d0183102_23475163.jpeg


そして。


昨日の最後のレッスンも...。


偶然にも、この1月の、最初と最後のレッスンは、彼女だったということに気がつき...。✏️


以前にも、彼女のことは、このBlogでご紹介したことがあります。


その記事のリンクを、下記にはっておきますので、ご覧になったことがない方は、ぜひ。177.png




彼女は、某有名大学の院生で、素晴らしい研究をしています。


本当に、素晴らしい研究です。


彼女が在籍している研究室のチームは、数年前に、世界で1位をとったのだそうですょ。


すごいですよね。146.png


日本でではなく、世界でですょ。


その、素晴らしい研究に携わっている人達が、ここ仙台に、同じ街に住んで居るなんて。


その事実を知った時。


私、感動してしまって。173.png


答えが見えないなかで、何かを追い求める、その姿勢。


Vnに対しても同じで。


私のところでスタートして、もうすぐ1年半になりますが。


そうとは思えない上達ぶり。166.png


某オーケストラにも所属していて。


その練習スケジュールが、ものすごくハードなもので。


彼女のスケジュールが、朝早く起きてお弁当を作り、学校へ行き、それが終わってから、私のレッスンに来て、さらにレッスンが終わってから、研究室に戻るか、オケの練習に行く...。


これまで、そのような日が、何度もあったので。105.png


ことしに入り、最初のレッスンの日も。


私「Sちゃん今日は?練習があるの?」


レッスンが終わりいつものように、尋ねてみるとこりゃまたびっくりな予定を聞かされます。


Sちゃん「この後は、10時から12時まで、みんなで練習なんです。」


私「!!!!」


このとき、すでに夕方。


私「えっ、10時って、夜の10時!?」


Sちゃん「はぃ。」


私「10時から、12時まで練習するの!?」


Sちゃん「はぃ。」


私「うそでしょ、それでいつ寝てるのょ。」


もう。


すごすぎですょ。


本当に真面目で、一生懸命。


彼女からも、教えられることが、沢山あります。


私の門下には、彼女の他に、もう1人、中国の方がいます。🇨🇳


2人とも、ものすごく良い子達です。


そして、ものすごく素敵。


彼女達と出会い、こうして接しているといつも思います。


自分の目で見たことを信じようって。


自分で感じたことを、信じようって。


どうしても。


TVを始め、新聞、雑誌などの、メディアの情報を真に受けてしまいがち。


勝手な「イメージ」を作ってしまう。


これは、すごくよくない事なのではないかと思うのです。


もちろん、全部、必要なものです。


それがなかったら、困ることが沢山あります。


けれども。


最終的には、自分で、見極めることが必要で、大事なのだなって。


彼女達に出会ってから、私の中での「イメージ」がガラッと変わりましたょ。


彼女達は、私に、こう言います。


「日本が大好きなんです。」


この思いは、2人とも強く、変わりません。


ひとりは。


「日本で、働きたいんです。」


そういう強い気持ち、目標があり、頑張っています。


そして、Sちゃんも、頑張っています。


2人とも、強い気持ちで、1人で、違う国に来て、生活をしている。


なんて強いのでしょうか。


先日のレッスンの際に。


Sちゃん「先生、3月は帰れる。」


そう笑顔で、私に教えてくれて。


私「あら、本当!?良かったね。」


それを聞いたわたしも、大喜び。110.png


実は。


先日の年末年始。


Sちゃんは、日本で過ごしたのですょ。


航空チケットが、ものすごく高すぎて帰れないって。


年末年始のときの価格、ちょっといくらか忘れちゃいましたが、約20万くらいだったでしょうか。


とにかく、とんでもない値段で。


それで「あきらめる。」って。134.png


年末年始を、この仙台で、1人で過ごすというので。


私「何かあったら、遠慮せずにいつでも先生に連絡しなさいね。」


そう伝えて。


毎回、私のレッスンを「楽し〜。」と言って帰ってくれるSちゃん。


Sちゃんの帰国を、ご家族も、首を長くして待っていることでしょう。


良かったね。162.png

[PR]
by eriha_strings | 2018-02-01 23:02 | DIARY | Comments(0)